その普通は誰の普通だ

俺の普通と誰かの普通はどこの普通なのかって話

その普通は誰の普通だ

普通と常識とあたりまえは誰が決めているのか

 

そんなん世間一般的に大多数の人が賛成している事が「普通」「常識」「あたりまえ」って言われるんだよw

 

ほんと?

 

じゃぁ世間ってどこ?

 

世間の誰の普通がいつのまに自分の普通になったのか

 

俺はどこかで洗脳されたんじゃないか?

脳が一回洗濯機にぶっ込まれて、まっさらに漂白されて乾燥機ぶっ込まれていつの間にか新しいフォーマットになってそして何の疑いもなく今ここにいる。

いや、まだかすかに抵抗できている

 

どこでやられたんだ。全く記憶にない。記憶にあるはずもない。

 

もはや俺の頭は普通に支配されかけている

 

いったいどこでこの普通にあたりまえの頭になったのか

 

まさか、

 

前にニュースで見たことがある。

先生が、最近起きたうれしい事を作文にしてくださいと宿題をだしたそうだ。

そしたらある生徒が

 

僕のお母さんは土曜日になると夜ご飯を作ってくれます。とてもおいしいです。僕も大きくなったら土曜日にご飯を作りたいです。

 

これは誰の普通が書かせたのだろうか?いわゆる世間一般常識の普通からはかけ離れた普通がこの生徒にはあったってこと。いや普通を通り越しているかもしれない、平日に夜ご飯がないのは当たり前で、土曜日に夜ご飯があるのはもはやご褒美にさえなっている。

 

これは、先生の常識が考えた生徒が作文で書いてくるであろう内容を生徒の普通が越えた瞬間だろうと思う。それほど、人によって普通とは違うモノだ。

 

もっとわかりやすく言えばボルトは鍛錬の成果もあるが、100mを10秒台で走るのなんて普通だけど、世間一般の普通の俺たちが10秒台で走るのなんて到底無理。

 

 

俺の上司はすぐあたりまえっていう言葉を使うが、それはなにをもってあたりまえとしているのか。イスラム国の戦士達は自分の思想に合わない人を敵とみなし命を奪ったり住居を破壊したりする。しかし、これは彼らの正義からしたらあたりまえの話なのだ。

 

危険だ。俺は危険なところにきている。この上司のあたりまえに違和感をもたなくなった時、俺は戦士になる。そして部下にあたりまえを振りかざし正義を語るだろう。

それがあたりまえになるのだから。

 

しかし、これも言える。普通と常識とあたりまえは楽だ。完全に洗脳されてしまえば、「なぜ?」は頭に浮かんでこない。「それ」が今の普通で常識であたりまえであるから。でも会社の社長は声高に叫ぶ。この激動の時代を生き抜くには新しいチャレンジが必要だと。チャレンジとは今までにやった事のないことに挑戦することで、いわば、普通ではないことをするという意味。

 

 

俺の世間で挑戦をしようというやつは、まるで憲兵に見張られた活動家の様だ。そしていづれ亡命していく。

 

普通と常識とあたりまえ。

 

そうか、これを突き詰めると「正義」になっていくのか。

恐ろしいことだぞこれは。

 

昔、歌手の槇原敬之が捕まったが、少ししてHEYHEYHEYに出演して笑顔ですみません~って言って浜ちゃんに突っ込まれていた。

 

今はどうか。

 

現代には正義を振りかざした憲兵達が現実とネットをくまなく巡回している。

普通と常識とあたりまえから外れたものは一網打尽でA級戦犯並の扱いとなり、正義の鉄槌を下される。そこに逃げ切る一切の隙は無い。

 

ウルトラマンスペシウム光線

宇宙戦艦ヤマト波動砲

孫悟空かめはめ波

ナルトの螺旋丸

剣心の天翔龍閃

 

のレベルの一撃である

 

インキュベーターが少女と魔法少女として契約をし、魔女になりはてたそれをまた魔法少女に狩らせる。

インキュベーターに悪い事をしている概念など毛頭無い。

これすら正義なのである。

 

俺がアニメを見ているのが、ブログ初回でばれてしまう脅威の展開

 

 

そんなの普通だろ?

いや、常識でしょ?

あたりまえでしょ?

 

 

仕事に自信と誇りをもっている人ほどこれが「正義」に近づいている気がする

 

 

俺も俺の常識が俺だけの常識かもしれないと思いながらこれからもブログやっていこうと思いまする(^_^)